若いのに稼いでいる写真をのせている人いませんか?

以前何となく深夜番組を見ていたら、札束系アフィリエイターの生活に密着する番組がやっていました。

 

それはそれは凄い世界で、30分番組だったのですが最初から最後まで見入ってしまいました。

 

この人達、とにかく現金主義らしいです。Twitterで「着金」と入力し検索すると、これでもかという程現金の画像をアップする人達に出合います。

 

なぜか飼い犬の前に札束を並べて写真を撮る、高級マンションの最上階の机の上に札束をずらりと並べて写真を撮る、成功したアフェリエイター達が集まる所謂「オフ会」では、高級クラブで美女を並べ、シャンパンタワーで盛り上がっている男性陣の姿がありました。

 

 

とにかく皆若く、札束を見せつけています。う〜ん・・素人にはかなり下品に見えますが、この人達はどうして現金主義なのでしょう?

 

 

色々調べましたが、正直良く分かりません(笑)。

 

 

アフェリエイトに詳しい方ならご存知だと思います。アフェリエイトでそれなりに稼げば税金を支払う義務がありますから、時期がきたら皆確定申告をします。アフェリエイトには発生主義と現金主義の2種類があり、どうやらこの関係から現金で持ち歩く理由がある様です(←超適当!)

 

 

しかし現金が手に入れば貯金すれば良い訳ですし、クレジットで支払した方が安全かと思います。何もわざわざ「今週の着金」と言って世間に公表する必要性はない訳です。しかも顔をさらけ出していますから、もう個人情報もくそもありません。という事は、きっと彼らは自分自身で頑張って稼いだという事を世間に自慢したいのでしょう。

 

 

地道に働いて昇進してボーナスを貰う、これが当たり前の稼ぎ方です。しかしネット環境が整い、アフェリエイトでボーナス分が稼げる時代が来ています。しかも一夜にしてお金が動くので、才能が開花した人は面白い程稼げるのです。こうなったら地味なサラリーマンなんてやってられません。札束系アフェリエイターへと上り詰め、若いうちにやりたい事をやっておこう!と成功者をひけらかして生活します。

 

 

「お前ら羨ましいだろう、俺は勝者だ!」「何なら稼ぎ方を教えてやってもいいぞ、俺らが開校する塾へ来い!」この様な感じで、稼いだ自分を広告塔にしてまたひと稼ぎします。ある有名なアフェリエイターは、Twitterに毎回札束と彼女の写真をアップします。

 

 

お金も手に入るけどこんな美女も自分のもの。しかも毎度毎度セクシーな姿で登場するので、私なんかは若干噴き出して見てしまいます。(この女性、一体何者・・?)一方でこのような光景を羨ましい眼差しで見る若い男性は大量におり、札束系アフェリエイターは今や若い人たちの憧れの的的状態なのです。

 

自分も教えてくれた人の収入の一部になります

しかし札束系アフェリエイターには注意が必要です。特に憧れのアフェリエイターのサイトを覗き、情報商材をアフェリエイトして稼ぐ方法を見つけ出すパターン、これは危険です。

 

 

このような商材の情報ページに、例えば1月に何百万円を稼いだ報酬画面が掲載されていたとします。この商材を購入して商材の中身を実践すれば、自分も一気に稼ぐ事が出来ると思い込んで購入してしまうのです。

 

 

しかしこの様な商材を購入して実践したとしても、稼げる人はほんの僅かです。実際は商材を購入した自分自身が罠にかかっていおり、購入した時点で商材販売者の収入の一部を支払っている事になります。

 

 

つまり自分が札束系アフェリエイターを羨ましいと思いあやかりたいと思い、同じように出来ると思い込んだ時点で、商材販売者を稼がせる為のビジネスの一部として、しっかりと取り込まれているのです。

 

 

やはり堅実に働いて生計を立てる方が、この先の人生も穏やかかもしれません。もしアフェリエイトで稼げたなら、税金を支払う為に稼ぎ続ける試練を覚悟しましょう。これって結構しんどいものですよ。

 

 

副業向けのバイト探しはコチラ