副業する人が増えてるけど、どうやって探すの?

消費税増税や公共料金の値上がりなど、出費はかさむいっぽうなのにそれに比べて昇給額はスズメの涙・・・

 

今は昇給を待つより副業をして手堅く、確実にお金を稼ぐ人が増えています。

 

副業なんてなかなか見つからないと思っている方が案外多いのですが、そんなことはないんですよ。

 

長期のバイトから短期のバイトまで、仕事内容や時間帯も様々でとても多くのバイトがあるので、きっとあなたに合った仕事が見つかりますよ。

 

 

 

そんな副業を探すのにぴったりなのがマイナビバイトです。

 

副業探しはマイナビバイトで決まり

マイナビバイトは株式会社マイナビが運営している求人情報サイトで、設立は昭和48年と50年以上の実績があるので、取り扱っている求人は他を圧倒しています。

 

マイナビバイトなら、時間帯・仕事内容でバイトを探せるのはもちろんですが、ダブルワーク(副業)でもOKという条件で検索をかけることもできるんですよ。

 

バイト先からダブルワークを許可しているので、本業との掛け持ちを気にすることなく働けます。
副業だからバイト先にばれないようになんて思う必要はありません。

 

 

「長期のバイトはいざってときに辞めにくい・・・」なんて考えている人には短期バイトがおススメです。時期によって様々な仕事があり、1日〜1週間なんて短いのもたくさんあるので、仕事が休みの日に1日だけ働くなんてこともできちゃいます。

 

 

短期バイトは普通のバイトに比べて時給が高い傾向にあるのも嬉しいですよね。本業の休みが固定されておらず、休みがいつになるか分からないからバイトに入りにくい・・・なんて人にはシフトの自己申告制のバイトがいいですよ。

 

 

自己申告制だから、自分から仕事をしたいと連絡した時にのみシフトを組まれるので、入りたい時に1日のみ入るなんてのもできちゃうんです。

 

 

ちなみにダブルワーク歓迎のバイト先は、関東なら7000件以上、関西でも3000件以上、東海は1500件以上もありますし、シフト自己申告制は関東ならなんと1万件以上、関西は7000件以上、東海は1600件以上があるので、あなたの条件にあったバイト先がきっとみつかりますよ。

 

 

この不景気の時代、あてにならない昇給よりも、マイナビバイトで副業を探して、手堅くがっちりとお金を稼いで、お小遣いの足しに・家計の足しにしちゃいましょう。ちなみに副業が禁止されている会社(本業)は多いので、会社の企業規則を確認しておきましょうね。

 

 

禁止されていなければ、気にすることなく副業をしちゃえばいいのですが、もし禁止されている場合は、ばれないようにするためには確定申告を忘れずに!

 

 

⇒ マイナビバイトで副業探し